M&Aの税優遇措置。

日本政府は

自社株式を対価として使う企業買収

について税優遇を拡充する。

国の事前認定を不要にし、

自社株と現金を組み合わせた場合も

税優遇を受けられるようにする。

買収額の2割までは現金を使っても税優遇

を受けられるようにするのである。

今までは自社株のみの場合に税優遇措置

をされてきたが、

新型コロナウイルス禍で事業環境が変化するなか、

財務戦略の選択肢を増やし再編しやすくするのである。

日本経済新聞 2021年2月28日 朝刊 参照)

 

 

花神(上中下) 合本版

花神(上中下) 合本版