仕組み債

金融庁

仕組み債

ファンドラップといった

金融商品について、

顧客が負担する手数料の内訳を

開示することなどを義務付ける

方針ある。

顧客の最善の利益を図ること

も法律で明確化する。

近年は金融商品の販売会社が

投資初心者に複雑で高リスク

仕組み債を売り、

トラブルになる事例が増えていた。

詐欺的な営業行為に規制をかけなければ

貯蓄から資産形成の流れを形成することは

できないだろう。

日本経済新聞 参照)

土地家屋調査士六法 令和4年版