次世代のエネルギー技術

2022年12月13日、

米エネルギー省が、

次世代のエネルギー技術となる

核融合の研究で大きな進展があった

と発表した。

投入した分を上回るエネルギーを

実験で取り出したとする成果は

核融合による電力供給に近付く一歩である。

しかし、

核融合の商用化は数十年後とされるだろう。

世界的に次世代エネルギーの研究が盛んでる。

日本も追随すべきである。

日本経済新聞 参照)

土地家屋調査士受験100講〔II〕理論編 民法とその判例 改訂3版