米株式市場で反発

2021年5月13日の 米株式市場でダウ工業株30種平均は 4営業日ぶりに反発し、 前日比433ドル79セント高の 3万4021ドル45セント で終えた。 米長期金利の上昇が一服し投資家心理が 改善し経済活動の正常化への期待で景気敏感株が 買われた。 2021年4月の米卸売…

アメリカ市場の混乱

パイプライン寸断から6日目に入り、 アメリカでは混乱が広がっている。 2021年5月12日の 全米のレギュラーガソリンの小売価格は前日から 0.02ドル上昇し3ドルをつけた。 3ドル台は2014年11月以来およそ6年半ぶりである。 5月11日には 東海岸のノースカロライ…

伊藤ハム米久ホールディングス

2021年5月10日、 伊藤ハム米久ホールディングスは 100万株・10億円を上限とした自己株取得枠 を設定すると発表した。 取得期間は 2021年5月11日~2022年3月31日。 上限株数を取得した場合の自己株式を除いた 発行済株式総数に対する割合は0.34%となる。 同…

ダークサイド

米国で最大規模の石油パイプラインが サイバー攻撃によって停止した事件をめぐり、 FBIは 犯罪集団ダークサイドの犯行だと明らかにした。 米石油パイプライン最大手のコロニアル・パイプラインは、 盗んだ情報を人質として金銭を要求するランサムウエア とい…

不動産業界も脱炭素化

世界で再生エネ利用を重視する企業が増える中 不動産も脱炭素化が迫られている。 三井不動産は 2030年度までに首都圏の全約120施設で 再生可能エネルギー由来の電力を本格導入する。 一般家庭の約6万9千世帯分が年間に出す二酸化炭素 に相当する約12万トンを…

サイバー攻撃

2021年5月7日 米石油パイプライン最大手の コロニアル・パイプラインは、 メキシコ湾岸から米北東部までの 約8800キロメートルに及ぶ大動脈にサイバー攻撃を 受けて全ての業務を停止したと発表した。 コロニアルは 東海岸での消費量の約45%にあたる1日1億ガ…

社債発行

2020年度に 日本企業が発行した社債額が16兆円超となり、 過去最高となった。 2019年度(約15兆5600億円)に続き 2年連続で過去最高を更新した。 コロナ禍で企業の資金需要が高まっているのに加え、 日本銀行が社債の買い入れ対象を拡大したこ…

所有者不明土地の登記義務化

日本政府は 不明状態になった土地の相続人の割り出しを 始めたのに続き相続登記を義務化することなどを 柱とする法改正を行った。 所有者不明土地対策のための 民法、不動産登記法などの改正案が国会で 2021年4月21日に成立したのである。 所有者不明土地は …

アルケゴス・キャピタル・マネジメントが 破綻準備

アメリカの投資会社である アルケゴス・キャピタル・マネジメントが 破綻に向けて準備を始めているようだ。 取引のあった金融機関からの訴訟に備え、 破綻やリストラに詳しい助言者を雇ったという。 個人の資産運用を手掛けるアルケゴスと 大手金融機関はデ…

日産自動車がダイムラー株を売却

日産自動車は 保有しているダイムラー株を売却する。 日産と連合を組むルノーも2021年3月に ダイムラー株を売却していた。 日産は保有株の内、 ダイムラー株約1.5%分を機関投資家に売却し 総額で10億ユーロ(約1300億円)超のキャッシュが日産に入る。 ルノ…

三菱航空機

2021年4月29日、 三菱重工業傘下の三菱航空機が 資本金を 1350億円から5億円に 99%超減らした。 国産初の小型ジェット旅客機スペースジェットの開発が 遅れたことで膨らんだ累積債務の圧縮に充てたのだ。 三菱航空機には 三菱重工のほかトヨタ自動車…

カーボンニュートラルへの貢献

2021年6月に 東京電力の会長に就任する予定の小林喜光氏が会見し 東電が社会のためにエネルギー事業を先導する企業と なるよう尽力したい考えを示した。また、 柏崎刈羽原発のテロ対策の不備などで失った 東電の信頼回復を主導する考えを示しました。 その…

東芝のCO2資源化技術

東芝は 二酸化炭素を燃料や化学品などの 低炭素な化学原料に変換するCO2資源化技術開発 に力を入れている。 この技術は 速度を約60倍に速め郵便封筒程度の底面積の機器で 年間に最大1トンのCO2を処理できる。 工場などで出るCO2を環境に配慮して処理・活用す…

高性能電池の開発

日本製紙は 世界的に需給が逼迫するレアメタルを使わない 高性能電池の開発に乗り出す。 木質材料を使い容量は現在主流の リチウムイオン電池の約2.5倍となる。 まず 再生可能エネルギー向け蓄電池としての利用を目指し、 将来は電気自動車(EV)での採用も…

東電の原発再稼働

東京電力ホールディングス(HD)の 3カ年中期経営計画によると、 柏崎刈羽原子力発電所が2024年3月期まで稼働しない場合、 同期の連結経常利益は来春稼働の場合と比べ 750億円減るそうだ。 取引金融機関は新規融資に慎重姿勢を強めており、 再建計画に遅れが…

コロナ禍の住宅価格。

2021年3月19日、 不動産経済研究所が発表した 2021年1~3月の首都圏 の新築マンションの発売戸数は 前年同期比37.1%増の6671戸だった。 新型コロナウイルス禍のなか 郊外物件の人気が加速した。 一方で、 都心部の物件は土地代や人件費の上昇で 販売価格が高…

日本郵政と東京電力ホ―ルディングス

2021年4月23日 日本郵政と東京電力ホールディングスは 脱炭素に向けた戦略的提携を締結したと 発表した。 日本政府が気候変動問題への取り組みを促す中、 電気自動車(EV)の充電施設の整備や 郵便局での太陽光発電の導入や 再生可能エネルギーへの切り替…

東京電力ホールディングス

2020年6月から空席だった 東京電力ホールディングス(HD)の会長に、 三菱ケミカルHD会長の小林喜光氏が就く 見通しとなった。 日本政府は、 原子力発電所の再稼働や福島復興など 重要課題が山積するなか、 東電の社外取締役を務めた実績を持ち、 企業統治に…

戦闘機「F15」の改修

日本政府は 日米首脳会談での共同声明で 「自らの防衛力強化を決意した」 と盛り込んだ。 制空権を維持するには戦闘機の能力向上が欠かせない。 しかし、 その改修価格を巡って日米間での新たな問題が浮上した。 問題となっているのは 航空自衛隊の戦闘機「F…

日本郵政の特別損失

日本郵政は 傘下のオーストラリアの国際物流会社、 トール・ホールディングスについて、 豪州国内などの物流部門を現地の投資ファンドに 売却する方針を固めた。 売却価格は10億円程度を見込む。 トールの数千億円の債務を郵政グループが実質的に 肩代わりす…

台湾海峡での有事

台湾問題などに言及した 日米首脳の共同声明を受け、 中国外務省の副報道局長は 「必要な措置をとり国家主権を断固守る」 と強調した。 沖縄県・尖閣諸島の周辺海域では 日本領海の外側の接続水域を 機関砲のようなものを搭載した船も含め 中国海警局の船4隻…

IAEAと緊密に協力

2021年4月18日 バイデン米政権で 気候変動問題を担当するケリー大統領特使は、 ソウルの記者団に対し 日本政府による 東京電力福島第1原発処理水の海洋放出決定について 「日本は国際原子力機関(IAEA)と非常に緊密に協力している」 と評価した。 そして、 …

日米両首脳の共同声明

2021年4月16日の 日米首脳会談では 台湾海峡の平和と安定の重要性を確認した。 日米両首脳の共同声明は 中国に対峙する姿勢を鮮明に打ち出した。 中国が軍事的圧力を強める台湾に関する文言を明記し、 日本が 「自らの防衛力を強化すると決意した」 と書き込…

モルガン・スタンレー

2021年4月16日、 米金融大手モルガン・スタンレーは、 米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントとの 取引で合計9億1100万ドル(約1000億円)の損失が 発生したと発表した。 アルケゴスは 元ヘッジファンド運用者ビル・ホワン氏の 個人資産管理会社(…

東芝

東芝は 英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズ による買収提案を拒否する方向で調整に 入ったようだ。 東芝幹部は大手銀行に 非公開化を前提としたCVCの買収案に対し、 上場は絶対に維持すると伝え、 CVCに買収資金を融資しないように非公式に…

ファミリーオフィス

ファミリーオフィスとは 少数の特定顧客の資金を運用する比較的小規模な 投資ファンドである。 年金基金や金融機関の資金を運用するヘッジファンドと比較して 登録や届出、情報開示の点で規制が緩いのが特徴である。 アルケゴス・キャピタルは 緩い規制のも…

トリチウムを含む水の海洋放出を決定。

2021年4月13日、 日本政府は、 東京電力福島第1原子力発電所の敷地内にたまる処理水を 海洋放出の形で処分すると決めた。 同日朝に首相官邸で開いた 廃炉・汚染水・処理水対策関係閣僚会議で 決定した。 2年後をめどに実施する。 トリチウムを含む水の海洋放…

東京電力柏崎刈羽原発のの運転禁止命令。

2021年4月12日、 原子力規制委員会は、 東京電力柏崎刈羽原発の核物質防護不備 を巡る事実上の運転禁止命令について、 4月14日の定例会合で議論すると発表した。 命令を正式決定する見通しである。 同原発での核燃料の移動を禁じる是正措置命令は 行政処分の…

石炭火力発電所の削減。

経済産業省は 温暖化ガスの排出量の多い石炭火力発電所を 国内で減らすため規制を強化する。 石炭火力は全国に150基あるが 電力会社ごとに石炭火力の発電効率を43%にするよう 新たな基準を設ける。 現状は石炭だけでなくLNGや 石油も含めた火力発電の全体と…

シャドーバンキング。

シャドーバンキングは、 預金者からお金を預かり、 それを企業などに貸し出して 利子を取ることで利益を得ると同時に、 その利益の一部を預金者に還元している。 銀行の基本的な機能と全くかわらないのだ。 しかし、 銀行と同じ機能を持ちながら 言わば、銀…